2020.07.08

洲本10円ドリーム / 農家の嫁ブルース Vol.3

ときどきインリンに似てると言われます。私、ハッスルでムタと戦ってませんから。
こんにちは、およめです。

家のお手伝いで稼いだ10円玉を握り締めて駄菓子屋へ走り、ベビーカルパスやうまい棒やフィリックスガムを買う。そんな幼少期の記憶を呼び起こす淡路島のわくわくスポットが「すもと公設市場」。ここに10円ドリームがあるんです。

すもと公設市場の遊具

ジャジャーン!乗り物すべて10円!

パンダの乗り物

パンダの背中がさみしそうだったので乗ってみました。というのは嘘で、4台の乗り物のうち私のお尻を受け入れてくれるのはパンダだけでした。
乗車時間は20秒程度(結構長い。体感時間3分)。前後に揺れるだけの単純な乗り物ですが、ゴゴゴゴゴという何かを引きずるような音が不気味で、妙なスリルを味わうことができます。

およめ
およめ
すもと公設市場存続のために募金感覚でぜひ!

すもと公設市場

ちなみに、すもと公設市場は営業中の店舗が少なく閑散としていますが、ザ・昭和な懐かしい雰囲気が魅力的。

すもと公設市場の内観
すもと公設市場の内観

店内のポスターや看板を見ているだけでも楽しいです。

すもと公設市場のポスター
お客様優先を原点に商売する店

健康は野菜から

いつか2階の喫茶モンブランでミックスジュースを飲んでみたい。

喫茶モンブラン
喫茶モンブランのショーウィンドー

投稿者 : およめ